【ローカル ニューヨーク A to Z】私とニューヨーク②



ニューヨーク留学までの道のり


あんなに憧れたニューヨークですが、中学、高校と成長するにつれ、
すっかりその夢も忘れていました。
残念ながら学生時代は周りと馬が合わず、約6年を乗り切るので精一杯。
幽霊のように過ごしていました。

一応美術大学の予備校も通っていましたが、
どうしてもデッサン重視のカリキュラムに納得いかず、
「こんなの私のやりたいことではない!」と、一生懸命取り組むことができなかった。

ろくに受験勉強もせず、もんもんと過ごすだけで受験が近づき、
当たり前で受けた美大は全部落ちる。

さぁ、どうしようかと思ったある日、雑誌でニューヨークの美大
「Parsons School of Design」へ留学するための
デザイン学校があることを知ったのでした。

「イラストレーション」を学びたい


私が高校生だった90年代中期、何度目かののイラストレーターブームが到来し、
パルコギャラリーでは田辺ヒロシさんや、NY出身のイラストレーター、
ジェフリー・フルビマーリーさんなどファッションイラストレーターの
展覧会が盛んに行われいました。

恥ずかしながらそれまで「イラストレーター」という職業を知らなかった私。
漫画は描き続けていたものの、最後まで完成することができなかったので
漫画家への夢は半ば諦めかけていたのですが、「一枚絵ならいけるかも!」
と、また安易な発想でイラストレーターを夢見はじめます。

あいにく当時日本には「イラストレーション」を学ぶ美術大学はなく、
受験のときは、「イラストレーターへの道」という選択は
すっかり頭から離れていました。

そして、受験に失敗した矢先。
またもや目の前に現れた「Parsons School of Design」留学への道。

「Parsons School of Design」のことは、イラストレーター、
藤田理麻さんが卒業した学校だと、偶然か否か名前は知っていました。

フジテレビの番組「ワーズワースの庭」の最後にいつも出てくる、
独特な雰囲気の藤田さんの作品。

色合いが際立つ藤田さんの世界が大好きで、
「私もニューヨークで学んだら、自分独自の絵がかけるのかもしれない」

また忘れていたニューヨークへの思いがふつふつと湧いて来たのです。

 周りの絶大なサポートのおかげで、遂にニューヨークへ 

こんなダメダメですが、理解ある両親のおかげで留学する道の承諾いただき、
編入のための学校「金沢国際デザイン研究所(KIDI)」へ、どうにか入学。

しかし現実はそんなに甘くない。
学生時代まったく勉強していなかった私には、ニューヨークへ留学するために、
やるべきことがい〜〜〜〜っぱいっっっっ!!!

  • 午前中→英語の授業
  • 午後→実習 
  • 夕方→午後11時(閉館時間)宿題

という、1日みっちりのスケジュールを約1年こなしました。
正直いうと、前期は一人暮らしや周りになれるので精一杯で、
本当に留学準備にお尻に火がついたのは後期から。

端から見たら完全に無謀なチャレンジでしたが、
学校の先生方も良い方ばかりで出来る限り私に協力してくれ、
編入試験まで突っ走りました。

とはいえ、やっぱり勉強は積み重ねですね。
できることは全部やったつもりでしたが、結果、実は英語が不十分という理由で
一度試験には落ちました。

諦めきれなかった私は、学校にお願いして来年再度試験を受けさせてもらい、
よ〜やく合格し、ニューヨークへの切符をゲットしたのです。

翌年の試験までも、いろいろ貴重な体験をさせてもらったのですが
ここでは割愛して追々描こうと思います。

しかし、今思えば本当に軌跡の合格だったなあ。
もしも周りのサポートがなかったら、この留学は実現はしていなかったのではと思います。
両親をはじめ、お世話になった先生や関係者の方に
どんな恩返しをしたらいいのやら・・・。

Welcome to Local New York!


おあずけされたニューヨーク。
大き過ぎるほどの期待を胸に、「夢にまで見たニューヨークにいるんだ〜!」
と、テンションMAX!も、つかの間、まずは英語でつまづく。
プラス、毎日のように起きる日本では考えられないハプニング! 山あり谷あり、ニューヨークの生活はジェットコースターです。

節約重視の留学生には、雑誌やテレビに出てくるニューヨークの生活なんて
夢のまた夢。だけどそれは私だけでなく、夢を追いかけここにやってくる
世界中の人たちも同じ。彼らはもっとたくましく、賢く暮らしていました。

住んでみないとわからない、ローカル・ニューヨーク事情。
あまり知られていない、飾らない、等身大のニューヨークの魅力を
A to Zで紹介します。

さあ、まずは「A」、「Astoria(アストリア)」です!

人気の投稿