【よもやまNY】高いものに囲まれる生活


日本に戻って来て感じた、日本にいたときは感じなかったこと。洗面台に立ったときに、「ん?なんか、低くない??」

そう、当たり前なのですが、ニューヨークでは人の平均身長が日本より高い。なので、ドアノブ、台所、洗面台、身の回りの家具など生活に必要なもののすべて背が高く設定されているのです。(もちろん天井も高い)とはいえ、156cmの私でもさほど不便はないので、暮らしに問題はないのですが、180cm台の人にとってはとてもありがたいみたい。普段日本で暮らしていると、すべて背が低い生活様式にあわせないといけないので、自然と猫背になってしまうのでは?と言っているののを聞いたことがありました。

確かに帰国直後、昔ながらの味のある商店街のある街を歩いていたとき、二階建てとは家とはいえ天井も低いし、ドアもプラスチックで小さいし、「まるで小人が住んでるみたいだなあ〜」しみじみ感じたことがありました。慣れてしまうと何とも思わないのですがね。

人気の投稿