【よもやまNY】ニューヨーカーの自炊事情

「ニューヨークの人は普段何を食べてるの?」と、この前友達から素朴な疑問を受けました。どうやらハンバーガー、ステーキなど「肉ガッツリ!!」なイメージがつきやすいけど、その他は何を食べているのか案外謎みたいです。

宗教や文化も多種多様なので、みんながみんなこれを食べているとはなかなかいえないけど、私の周りを見てるとみんな結構「健康食」。日本みたいに毎回毎回定食のようにがっつりは用意はしないで、普段は意外と自炊で、大体簡単な1プレート料理。

例えばある日のメニューでいうと:

朝→コーヒー、エッグサラダベーグル、ギリシャヨーグルト、シリアルなど


大好物のギリシャヨーグルト。
日本の3倍のたっぷりサイズが嬉しい!


昼→サラダ、アボガド、チキンを挟んだピタやラップなど(お弁当で持ってっている人も多し)


夜→オーブンで焼いたサーモン、あとはパスタかな。それも日本のよくある長いパスタではなく、ペンネを使ったアラビアータなど

NYのアパートのコンロはオーブン付なので、グリルも簡単にできる!

こんなもんです。残念ながら最初のイメージからは大分かけ離れた食卓でした。



人気の投稿