【よもやまNY】ハーレム ヘアスタイル愛♥

やっぱりB系ファッションの床屋

治安が悪くて危ないといわれてきたハーレムエリアも、私が帰国直前(2003年あたり)にはアポロシアターのある大通りにGapの大型店舗が出来たりと、場所によっては結構開けてきたので、ブラブラ散歩も楽しめるようになってきた。ご存知のようにハーレムはアフリカンアメリカンの人たちが多く住むエリアで、街のいたるところ彼らの独特な文化が反映されていて本当〜に興味深い。

充実した品揃えのカツラ

ここの人たちはヘアスタイルに対して意識が高いみたいで、駅前の通りにはいくつもの手編みドレッド屋さんが並んでたり、女性用のウィッグマネキンたちがズラーーーーッと並んだお店のショーウィンドウのヘアケア用品店も多数。日本ではお見かけしないような奇抜な色やデザインのウィッグや、絶対スタイルが崩れなそうな強烈ヘアスプレー、エクステ商品などなど種類が豊富で、見ているだけで楽しい。通りにはB系ファッションに身を包んだ店員さんたちが忙しく仕事をしている床屋もたくさん。

刈り上げもハーレム独特

今度来たときはもうちょっとゆっくりヘ探索してみよう!」と思っているけど、未だ願い叶わず。う〜ん、次回こそ!!!

人気の投稿