【小さなことにこだわらないNY】初めて降り立ったのはニュージャージー


今でも鮮明に憶えている、初めてニューヨークに降り立ったとき。正確に言うと初めて降り立ったのはニュージャージーだった。スタッテン島の語学学校へ短期留学をするためにニューヨークではなく、スタッテン島に近いニュージャージー州のニューアーク空港に到着した。

初めての1人海外、初めてのホームステイ、初めてのアメリカ生活空港ピックアップサービスを頼んだものの、運転手との英語でのコミュニケーションも上手くいくかなど、もう興奮よりも不安しかない。


予定どおり到着ロビーで運転手が待っていてくれたので、ホッとしたのもつかの間、ネームボードに書いてある私の名前はスペルミス。一気に不安が舞い戻ったのは言うまでもなく。その後、片言英語で出発前急遽変更されたホームステイ先のことを確認したら、やっぱり伝わってないみたいー。危うく前の住所に連れていかれるところだった。汗

人気の投稿