2019/11/10

【イベント】Mount ZINE 18@Mount tokyo(都立大学・東京)






サンフランシスコのZINEイベント「SF ZINE Fest」に引き続き、
都立大学にあるMount tokyoにて、「Mount ZINE 18」が
11/16(土)&11/17(日)に開催されます。

私の「ローカル・ニューヨーク百景A to Z 第一巻(A〜E)」も出品しており、
実物を拝見してからの購入も可能です!

他にも自由な発想で作られたZINEがたくさん出品されていますので、
毎年楽しみしている方もいらっしゃると思います。
ぜひご来場ください!







2019/11/08

【ローカル ニューヨーク A TO Z】「L」Laundry 予告編




ローカルニューヨークの週末は、洗濯物でいっぱいの大きなランドリーバッグを抱えて、
近くのコインランドリーへ。スニーカー洗ってる人もいたよ。びっくりしたよ。


--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail



2019/10/31

【ローカル ニューヨーク A TO Z】「K」Korean Friends 予告編




語学学校の留学生活から、渡米直後右も左もわからない私に親切に指南してくれたのは、
韓国出身の友達や移民の人たちだった。

ルームメイトは韓国出身の同じ留学生。彼女は音大のバイオリン科を卒業し
一念発起して、まったく違う分野のイラストレーションを学びにやってきた。

家族や周りを説得して、もう一度大学から学び直す彼女からは
「もう後がない」という切羽詰まった意欲をヒシヒシと感じ、
初っ端から英語のコミュニケーションでつまづいていた私も感化され、
「頑張るしかない!」と、思い直すことができた。

仲良くしてたクラスメイトは、小さい頃家族で韓国からアメリカへ渡ってきた。
最近知ったことだけど、最初は言葉がわからなくて苦労した経験があったそうだ。
だからこそ、英語が上手くない私にも優しく接してくれたんだなあと思う。

彼女たちとの交友関係から、韓国人コミュニティの絆の強さも知った。
異国で強く、たくましく生きる彼らの姿は、本当に見習うことが多い。
日本食が買えるスーパーや電化製品、その他日常に必要な生活必需品についての情報は、
すべて韓国コミュニティーから教えてもらったと言っても過言ではないくらい。

韓国料理の美味しさも、初めて彼女たちに教えてもらった。
お隣なのに、遠くのニューヨークに来るまで全然知らなかった国。
とてもよく似たところもあるけど、まったく違う文化や習慣もあるのが不思議だ。


--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail

2019/10/30

【イベント】~11/4まで『sumidagawa books』TOKYO PIXEL. shop & gallery





いつも話題のアーティストの展覧会やグッズを販売しているショップ、

併設されている立ち読み本屋「sumidagwa books」の企画展が
本日からスタートしました。

私の「ローカル・ニューヨーク百景A to Z」もおいていただいてます。
ありがとうございます!

天気予報では、今週は久々に秋晴れが続くとのこと。
来週11/4(月・祝)まで開催しておりすので、秋のお散歩がてらにぜひ。



--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail

2019/10/15

【ローカル ニューヨーク A TO Z】「I」Internship 予告編





友達のインターンシップ先は、トライベッカにある小さな写真ギャラリー。
家兼ギャラリーに住んでるオーナーは、夜間は消防士という二足のわらじ。
こんな働き方があるのかと、初めて知った、21歳の夜。

Amazon kindleが7周年を記念して、ただいま読み放題の「Kindle unlimited」サービスを
3ヶ月199円キャンペーンをしています。

私の「ローカル・ニューヨーク百景A to Z」も対象ですので、よろしければぜひ!




--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail

2019/10/14

【ローカル ニューヨーク A TO Z】「J」Job 予告編




今も変わらずなんだろうか。私が留学していた頃、いわゆる日本の大学のような
就職活動は大学ではしなかった。

4年生のクラスで「Job opening」という、現在活躍中のイラストレーターや
アニメーション会社、デザイン会社など、卒業生が将来働きそうな会社を選んで
話を聞かせてくれるという機会はあったけど、
それ以外は特に学校から就職への支援はなく、各々で探していたように思う。

仲良くしていたルームメイトは大学院への進学が決まっていたため、
卒業後、私は一人就職先を探すことになる。

バタバタと私なりに就職活動をして(詳しくは「G」Gapのエピソードに描きます)、
結果、運よくイラストレーター・エージェントにインターンシップとして
働かせてもらうことなったのだが。。。ここからがアメリカ生活の始まりだった。

続きは、本エピソードをお待ちください!
第二巻、年内に発売できるよう制作中です。






--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail





2019/10/08

「sumidagawa books」さんに置いていただきました!




蔵前にある、TOKYO PIXEL. shop & gallery さんに併設されている
立ち読み本屋さん「sumidagawa books」に、
紙版「ローカル・ニューヨーク百景 A to Z」第一巻を置いていただきました。
ありがとうございます!

店舗では販売はしておりませんが、実物を見たい方はぜひご来店してみてください。


2019/10/03

【e-ZINE】「ローカル・ニューヨーク百景 A to Z」第一巻 (A to F)



いつもお世話になっているビルディングさんが、
電子書籍レーベル 「Cat's Forehead Publishing」 をはじめられました。



取り扱って頂いてます。





電子書籍は紙版よりもお買い求めやすいお値段、&先行して
「F」のエピソードまで掲載してますので、よろしければぜひ。

つきましては、これまでブログで更新していたエピソードですが、
こうしてZINEとして世に出しましたので、こちらでは掲載しないと決めました。
スミマセン。。。

今後は新エピソードの予告や、ZINEには載せないようなよもやま話など、
スピンオフの場として活用していこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

続く、第二巻(G to L)今年12月中にはを完成できるよう、
気を引き締めて参りますので、どうぞお楽しみ!
これからもよろしくお願いいたします!

2019/09/26

【ローカル ニューヨーク A TO Z】「B」BAGEL ベーグル

アメリカの思い出の味




この前、友達のイラストレーター池田八惠子さんが連載しているBlog
「おうちごはんで世界一周」のお手伝いをしました!

これまでルワンダ共和国やイスラエル、ブラジルなど、
世界各国の料理をつくって国際交流するという面白い企画です。

「森さんのアメリカの思い出の味って何?」「ベーグル!」と即答した私。
二人でベーグルをつくりましたが、思ったよりも簡単に、
それも現地の味に近く再現できました〜。
アメリカと同じく硬水を使ってみたのが効いたのかしら?

八惠子さんの中では『ベーグル=ニューヨーク』とは思わなかったみたいで
ちょっと驚かれましたが、確かに私もニューヨークに行くまで
ニューヨークとベーグルはつながらなかったなぁ。

こちらにベーグルづくりの様子を八惠子さんが面白く漫画で描いてくれてます。
よかったらどうぞご覧ください〜! 



ニューヨーク朝ごはん事情




ニューヨークでは朝ごはんは外で買って食べるのが一般的。
思うに、朝起きて、シャワーを浴びて、コーヒーだけ飲んで出かるって人が多いのでは。

朝ごはんを買うところはスタバやデリ、カフェなど色々ありますが、個人的に毎朝路上に現れる「移動式朝ごはん屋」が面白くておすすめ。「隠れニューヨーク名物」と個人的には思ってるくらいです。

「移動式朝ごはん屋」とは、約1畳くらいのボックス型の屋台に、朝ごはんのベーグルやマフィン、ドーナツなどの焼き菓子。コーヒー、ジュースなどのドリンクのみがぎっしり詰まったお店のこと。

いつか夜中3時頃、24時間オープンしているコンピューターセンターから当時住んでいた近くの学生寮に帰る途中、もう屋台のお店が開店準備をしていたのを見たことがあるので、恐らく5時くらいから、食べ物がなくなるお昼前くらいまでオープンしています。

私がここで買っていた定番メニューは、クリームチーズベーグルとコーヒーセット。
当時、1.5ドル(約200円)という物価の高いニューヨークでは破格の価格設定!
貧乏留学生の私にとってはありがく、おかげで毎朝お世話になっていました。
毎朝通うと店主と顔なじみになって、行ったらすぐ「いつもの?」って
オーダーも覚えてくれる特典もありました。

味は、グルメではない私が言うのもなんだけど美味しいです!
ただお店によってまちまちなので、人気店は朝から長蛇の列。
でも店主の華麗な手さばきで、待ち時間もまあ長くて10分くらいだった気が。
とにかくそこまで待った記憶はありません。

あ、一応値段通りなので冷めるとベーグルが硬くなりますので、ご注意を。
お試しの際は焼きたてがオススメです!
朝は各コーナーに屋台が出ているので、自分の気に入ったお店を探すのも楽しいです。



ちなみに、私のオススメベーグル屋さんはコチラ!
Murray's Bagle500 6th Ave, New York, NY 10011 


ここは学校の近くで、ちょっとお高いおしゃれベーグル屋さん。
小さいお店ですが、朝はお客さんがいっぱいで入れないくらいになるので、
ちょっと空いたお昼に私はよく行ってました。
今でもニューヨークに行ったら必ず寄るくらい、美味しい!



--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail

2019/09/24

【 ローカルニューヨーク百景 A TO Z 】「C」China Town その2

アメリカに住んだ方なら、一度は食べたであろう。思い出のテイクアウト中華。






--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail

2019/09/11

【留学よもやま話】2001年9月11日朝




大学のクラスが午後からだったので、私はクィーンズのアパートで寝ていた。
突然日本の実家から国際電話が来て、何が起こっているかを知り、TVをつける。
もうすでに2機の飛行機がWTCに突っ込んで、タワーから煙が出ているとことだった。
ルームメイトはすでに学校へ行っていたが、夕方無事に帰宅。その後のことはあまり正直覚えてない。


3日くらい学校が休校になったのを薄っすら覚えてる。
しばらくLower sideまで地下鉄が全面復旧されていなかったので、
Midtownまで途中からバスで通った。
まだ9月だったけどバスの車窓からの景色がグレイに見えて、冬のようだった。


そしてイスラム教徒の人たちが暮らしずらい社会状況となる。
学校帰りに一つ前の駅で降りて、大好きな近所のアフガニスタン料理屋さんの
様子を見て帰るのが日課となった。



--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円

https://www.creema.jp/item/7754501/detail

2019/09/07

【ローカル ニューヨーク A TO Z】「H」予告編 Harlem Hair Style Picture Book ハーレム・ヘアスタイル図鑑

その昔「よそ者は危険で立ち寄るべからず」と、言われてきたハーレムですが
2002年頃になると大型チェーン店の路面店が出来たり、随分と拓けてきました。

クイーンズに住んでたのであまり縁がないエリアでしたが、
仕事帰り、電車で立ち寄れることを知り、好奇心でちょっとブラブラ。
独特のハーレム文化に出会いました。










--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail

【ローカル ニューヨーク A TO Z】「G」予告編 Gap ギャップ

誰しもが何かの機会に感じる現実と理想のギャップ。
「G」は留学してみて、大学卒業してみてわかった、
理想と現実の「GAP(ギャップ)」について。

学生生活をどうにか乗り切ったと思ったら、社会に出てからが本番だった〜!







--------------------------


「ローカル ニューヨーク百景 A TO Z 」第一巻発売中!

・Cat's forehead publishing(電子版)*A~Fまで 500円
https://www.cf-media.com/books/local-newyork-hyakkei-1

・Creema  | WIND PRESS 71(紙版)*A〜Eまで 1400円
https://www.creema.jp/item/7754501/detail